西野弘章 DIY&セルフビルド オフィシャルサイト 小さな小屋から、ガレージ、ゲストハウス、自宅まで!夢のセルフビルドを実現しよう! 

作業編 Part4 屋根を仕上げる

屋根の下地を組み終えたら、いよいよ屋根材を張っていきます。ガレージですので、簡単&手早い方法で張りました。

①屋根の材料について

今回は、前述の理由で「ポリカーボネートの波板」を使用。比較的リーズナブルで耐久性に優れることもメリットです。ちなみに、カラーは透明やブロンズなどがありますが、夏の炎天下を考慮して色の濃いブロンズを選びました。

屋根材ポリカーボネート波板(ポリカ)格安簡単小屋の作業 小屋大全

②波板を美しくまっすぐに張る方法

波板で広い面積を張る場合は、ちょっとした工夫が必要。波板1枚の有効幅(働き幅)は約576ミリなので、今回の屋根全体の幅が8mとすると全部で14枚必要になります。したがって、たとえば1枚で1ミリのズレで斜めに張ってしまうと、合計で14ミリの誤差になって見た目が格好悪くなります(^^ )。で、波板を張る前に、鼻隠しの両端にビスを打って、そこに「水糸」を平行に張って波板の端側の通りの目安にします。
水糸と鼻隠しの位置関係 格安簡単小屋の作業 小屋大全

③水糸と鼻隠しの位置関係

違った角度から見ると、こんな感じですね。今回、鼻隠しと水糸との距離は20ミリにしました。
水糸と鼻隠しの位置関係2 格安簡単小屋の作業 小屋大全

④波板を屋根上にあげる

垂木と桟木の間から、材料の波板を屋根の上に持ち上げます。
1人で波板を屋根場に上げる方法 格安簡単小屋の作業 小屋大全

⑤波板の設置

さきほどの水糸を基準にして一枚目の波板を置きます。ちなみに、今回の屋根は「2寸勾配」なので、屋根の上を歩くのも楽々です。
波板を設置する。2寸勾配屋根 格安簡単小屋の作業 小屋大全

⑥波板の固定

波板は傘クギで留めていきます。また、クギをステンレスのビスに差し替えることで、より頑丈な取り付けが可能になります。
波板の固定方法(傘クギ) 格安簡単小屋の作業 小屋大全

少々高額になりますが、傘ビス(波板ビス)も売ってますよ(^^ )。
波板の固定方法(波板ビス) 格安簡単小屋の作業 小屋大全

⑦傘クギの打ち方

クギでもビスでもあらかじめドリルなどで下穴を開けるのが基本とされてますが、私は面倒なので下穴なしでダイレクトに打っていきました。いつもこの方法ですが、全然問題ありません(^^ )。
傘クギを打つのは桟木の上で、4〜5山おきに打っていくのが基本です。また、今回は桟木に幅の広い2×4材を使っているので、クギを千鳥(互い違い)に打つことで強度アップを期待してます!
波板の固定方法(クギを打つ場所) 格安簡単小屋の作業 小屋大全

⑧波板を重ねながら張る

波板は2.5山以上を重ね合わせながら張っていきます。さきほどの水糸を基準にして斜めにならないように注意しましょう。
波板の固定方法(波板の継ぎ方) 格安簡単小屋の作業 小屋大全

⑨波板を重ねながら張る

縦方向に波板を重ねる場合は、30センチ以上の重ね幅を確保すると雨仕舞いも安心です。
波板の固定方法(波板の継ぎ方2) 格安簡単小屋の作業 小屋大全

⑩コーナー部はとくにガッチリ固定する

屋根のコーナー部分は風であおられやすいので、ここは波板ビスでガッチリ補強しました。
波板の固定方法(コーナー部の補強) 格安簡単小屋の作業 小屋大全

⑪屋根張り完成!

これで屋根の完成です! ひとりで半日ほどの作業でした。
屋根の完成 格安簡単小屋の作業 小屋大全

屋根がかかると雨じまいがぐっと向上します。
次は農具の出し入れがしやすい観音開きの扉作りです。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 小屋大全 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.